豆腐たらこバター丼、うまし!

豆腐たらこバター丼、うまし!

先日購入した「花のズボラ飯」の2巻。

これに乗っていたどんぶりがすっごく食べたくて、ずっと機会を狙っておりました。

そしてついにその日がやってきたのです。

買い物に行った際に、忘れずに買ってきたたらこ。

これが大事なんです。

炊き立てのご飯の上に、豆腐を半丁、崩してから乗せます。

そして上に、ほぐしたたらこを乗せます。

本当は辛子明太子なんですが、私はたらこの方が好きなので、たらこで。

しかも皮から出したものを散らすのですが、これも面倒なので皮も乗ってます。

そして本来はねぎが必要なのですが、ねぎは忘れてしまいました・・・うぅ。

次は絶対忘れないんだから!

その上にはバターをひとかけら乗せて、レンジで1分から1分半。

火を通したら、その上に醤油を垂らして出来上がりです。

本を読んだ日から食べたくて食べたくて。

どきどきしながらいただきます。

うん、これはおいしいです。

正直もっと水っぽいかと思っていたのですが、いやいやどうしてどうして。

たらこがいい仕事しています。

醤油がなくてもいけそうなほどですが、豆腐には醤油がちょっと欲しいかも。

そこにバターが絡んでまたうまみがアップしております。

こんなに簡単なのにおいしいなんて感動。

昼に食べて、夜も同じものを食べてしまいました(笑)

でも、夜はこれにマヨネーズと一味をプラス。

マヨネーズでコクが出て、一味がアクセントになってこれはまたおいしかったです。

でも、私一人でたらこを食べてしまうのは子どもたちに申し訳ないので、たらこの半分は子どもたちへプレゼント。

旦那さんはお留守なのでごはんは必要ないのです。

子どもたちは豆腐は乗せませんでしたが、ごはんにたらことマヨを乗せておいしそうに食べていました。

久々にたらこ、大量買いしちゃおうかな。

名古屋で婚活パーティー

美味しいイチゴの食べ方♪

今日は何ヶ月ぶりかのイチゴを食べました♪

すっぱいイチゴや甘いイチゴ、どんなイチゴでも大好きなのですが。

イチゴって色々な食べ方がありますよね。

そのまま食べるのはもちろんですが…。

練乳や蜂蜜などをかけて食べる方も居れば、ヨーグルトと一緒に食べる方も居ますしね。

私はそのまま食べる事が一番好きなのですが。

小さい頃はよく牛乳に浸して食べていた事があります。

浸して食べると言う感覚よりは、牛乳の中でイチゴを潰して食べる感覚です。

それを美味しそうに食べる私を見て母は「不味そうだなぁ」と思っていたそうです。

牛乳の中でスプーンなどを使い、イチゴを潰して行くと…。

イチゴの汁が出てくる事で牛乳がピンク色に変わります。

私は多分これが嬉しくていつもこの食べ方をしていたのではないでしょうか。

小さい頃はイチゴ牛乳などに目がありませんでしたしね。

何年か前に実家で小さい頃を思い出しながらこの食べ方をしてみたのですが…。

びっくりする程不味くて本当に驚きました。

折角のイチゴの甘さが牛乳によって失われているし…。

イチゴを潰した牛乳を飲んでいると…牛乳本来の匂いが引き出されていました。

イチゴ牛乳と言うよりは…土臭い牛乳を飲んでいる気分でしたね(^^;)

イチゴ牛乳はイチゴ牛乳でコンビニなどで購入した物が一番美味しいです。

そしてもちろんイチゴもそのまま潰さずに食べる事が一番良い食べ方だと思います。

イチゴと言えば私はドライフルーツのイチゴもよく食べます。

もうバレンタインやホワイトデーのチョコレートイベントが終わってしまった為…。

ドライイチゴ入りのチョコレートを食べる機会が無くなりましたが。

また来年には食べたいと思います♪